日本マイオセラピー協会について

1.目的

本会はマイオセラピーの研究の促進と、その成果の普及を図るとともに、研修・教育活動により熟達したマイオセラピストを養成することを目的とする。

2.活動

本会では、マイオセラピーに関わる基礎医学的知識や治療技術の獲得・向上を目的とした数々のセミナーを開催しています。また、本会が編集・発行するニュースレター等によるマイオセラピーに関わる最近の医学的知見やニュースの配信を行っています。全国の数箇所で研修会を開催し、より多くの方々がマイオセラピーに接することができるように毎年活動内容を改善しています。現在の主な活動内容は、基礎・応用脊柱治療研修会および基礎医学研修会を開催すること、ニュースレターを配信することです。

本協会員になりますと、本会が主催する研修会の会員価格での受講資格が得られます。また、協会員には、ニュースレター(年2回~3回)が配布されます。

本会は2000年12月に発足して以来、マイオセラピーの理論や技術、その臨床所見は年々改新してきています。会長をはじめ協会役員はもとより、協会員のご協力によって、より効果のある臨床所見の証拠に照らし合わせた治療技術の開発・改変を行っています。今後とも、人類の健康の増進に寄与するマイオセラピーの研究を進め、その診療および教育・研修に貢献することに努力し、マイオセラピーが地域社会の医療の質を高めるとともに、国際的医療水準の向上に資するという自覚のもとに、その具現化に努めていく方針です。

3.日本マイオセラピー協会組織

会  長 : 辻井 洋一郎
事務部長 : 松尾 万葉香
学術部長 : 辻井 洋一郎
教育部長 : 梅井 政一
研修部長 : 岩館 正了
研究部長 : 石田 和人
情報部長 : 大瀧 晴之
国際部長 : 辻井 洋一郎
監  事 : 細江 浩典

 

日本マイオセラピー協会についての詳細はこちら

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加